保湿を大切に

40代のお肌は

美容

40代になると、シワやたるみなどが目立ってきます。重力に従って頬の位置が落ちたり、法令線が目立ってきたりします。 そこで基礎化粧品を使って、40代から若い肌へ蘇らせたいと思います。 1番大切なのは保湿だと私は考えます。なので、保湿成分の入った化粧水を、たっぷりコットンに含ませ肌になじませます。 肌がうるおったところで栄養を与えていきます。 必要な基礎化粧品は、お肌の悩みに応じた 40代向けの美容液です。 乾燥が気になる人は保湿成分の入った美容液、シミそばかすが気になる人は美白成分の入った美容液、そしてシワやたるみが気になる人はアンチエイジングの美容液。 それらをお肌の悩みの感じるところを重点的に浸透させます。 最後にそれらの成分が蒸発しないように、乳液やクリームなどの基礎化粧品でしっかりふたをしましょう。 40代のお肌には、保湿がほんとに大切だと思います。

マッサージも

マッサージもしてみましょうか。 基礎化粧品の力をよりパワーアップさせるために、指や手のひらを使って顔をプッシュしましょう。 基本は下から上へ下から上へ、中から外へ中から外へと指を滑らせます。この時クリーム等の基礎化粧品でしっかり指が滑るようにして下さい。決して指が肌に引っかからないようにして下さい。 気になるシワを伸ばして、 40代になると気になるあごのたるみも持ち上げましょう。 気持ちいいと感じるところがあったら、しばらくそこに指を置いて指圧しましょう。こめかみも押しましょう。 そして耳から下のラインの首筋を指で擦り、リンパの流れを促しましょう。 どうでしょう、鏡を見て下さい。基礎化粧品の力を生かしきると、40代のお肌が明るく生き生きしてきませんか。